え?たったのこれだけしか値段つかないの?

適正価格なら仕方ないけど、

ディーラーの下取り金額を聞いて、さすがに安すぎると思う事あると思います。というよりは、そう思ったからあなたはこのページに辿りついてるんじゃないでしょうか?

もしそうだとしたらあなたにはできることはあります。それはあなたのクルマの相場を知る事で安く買い叩かれることを防ぐこと。

相場通りだとすれば、もうその値段で下取りに出すしかありませんが、場合によっては倍以上値段が変わってくることだってあります。

なぜ、安く買い叩かれるのか

なぜ安く買い叩くのかというと、2つ理由があります。

  • ディーラーが少しでも利益を出すために
  • 値引き額を大きく見せるため

という2つです。

安く買い叩けば、その分ディーラーの利益が増えるのは簡単に理解できると思います。

ディーラーの下取りの場合、見積もりは2つあります。新車の購入価格の見積もりと下取り価格の見積もり。下取り価格を安く抑える事ができれば、値引き額を大きく見せる事ができるんですね。

例えば、本当の下取り額が50万円で値引きの最大額が50万円だとします。合計で100万円ですね。

ここで下取り額を30万円に抑える事ができれば、見積もり上の値引き額は最大で70万円まで提示できるわけです。本当は50万円なのにです。

あなた「え?こんなに値引きしてくれるの?」

営業「本日限りの値引です」

あなた「買います!」

となってしまわない為に、手順をまとめてみました。

1:相場を知ろう

まずはだまされないためにも、あなたのクルマの相場を知る事が大事です。あなたのクルマの下取り価格が本当に正しいものかを確かめるのです。

どうやって相場を確かめるかというと、いくつかの買取店に査定してもらいます。具体的に言うと、一括査定に出しましょう。

一括査定はあなたのクルマの情報を入力すると、様々なクルマ買取店から見積もりが送られてきます。必要であれば、実際に見積もりに来て詳しい金額を提示してもらうこともできます。

できれば、たくさんの査定のうち高い見積もりを出してくれた3社に来てもらって、実際に査定額を聞いてください。

この時に気をつけないといけないのが、とんでもない金額が出ない限り絶対にその場で決めない事。営業マンは買取を決めたいので「今決めてもらったら5万円上乗せします」と甘い言葉を囁いてきます。

「次も査定に来てもらう予定があるので、現時点では決められません。すみません」と断固として拒否しましょう。その上で、3社から一旦全ての見積もりももらいましょう。

その後、何度か見積もりをとった会社から営業の電話があるはずです。

そこで1番高い見積もりがいくらだったかを伝えれば、それ以上の金額を提示されたり営業マンは諦めたりするでしょう。こうようにやりとりをした上で、最高額があなたのクルマの買取額です。

買取査定額と下取りの査定額を比べてみましょう。どちらが高いでしょうか?

もし下取り査定額の方が高ければ、これ以上下取り額が高くなる可能性はありません。いさぎよく下取りに出しましょう。

でも買取査定額の方が高ければ、下取りが高くなる可能性がありますので、第2段階の交渉に進みます。

2:交渉しよう

買取査定額の方が下取り査定額より高かった場合にはディーラーと交渉しましょう。下取り金額を買取査定額まで引き上げてもらうのです。

「買取店が○○円で買い取ってくれるみたいなんだけど、どうにかならないかな?」と相談してみてください。

稀に上から目線で交渉する人いますけど、基本的には逆効果だと思ってください。営業さんも人間なので気持ちいい人には「どうにかしてあげよう」という気持ちになれますが、嫌な奴の場合は「このくらいでいいだろう」と思ってしまいますよね。

できれば安くしてほしいという気持ちを伝え、多少の差であれば新車購入とともに下取りしてもらうぐらいの気持ちの方がいいと思いますよ。

もちろん少しでも高く売りたい人は買取店を選ぶといいと思いますが。

3:どこで売るかを決定する

ここで下取り価格と買取価格のどちらが高いかを比べてみましょう。

下取り価格の方が高い場合は、迷うことなく下取りに出しましょう。買取価格の方が高い時は悩みますね。買取店にはデメリットがあるんです。

多少の価格差であれば下取りにすることを強くおすすめします。

買取のデメリット

実は買取には

  • 手続きを2回行わないといけない
  • 買取日と納車日が離れる場合がある

という点があります。

ディーラーの下取りを選ぶと、下取りのタイミングは納車日です。納車と同時に引き取ってくれるので、クルマがないタイミングが存在しません。そして手続きも全てディーラーにできるので窓口は1つで手続きは楽です。

買取の場合は窓口はディーラーと買取店の2つ。そして買取日もある程度、買取店に合わす必要もあります。買取店は早く在庫が欲しいので、早く手に入れたいんですよね。だから今すぐ買取させてもらう場合の価格なんですよ。ということは納車日が遠い場合は、クルマがない期間ができてしまうということです。

納車日まで待ってくれと言えば待ってくれると思いますが、あまりにもその期間が長い場合は査定額が変わってしまう可能性があります。

これが多少買取の方が査定額が高くても下取りをおすすめする理由です。

1番高く買い取ってくれる業者を探すのはユーカーパック

今まで高い買取業者を探そうと思うと、一括査定に申し込むのが当たり前でした。でもあれって申し込んだ瞬間に電話がたくさんかかってくるし結構面倒だったりしませんか?

一番高い業者を探せるのでみんな利用していましたが、それぞれの業者との交渉をしたりわざわざなんども来てもらって見積もりをもらうのも結構大変ですよね。

しかも交渉って楽しんでいる人もいるけど、苦手な人の方が多いはず。

それを全部解決しているのがユーカーパックです。

ユーカーパックに申し込む

査定を受ける

査定を受けて状態を日本全国2000社の業者に共有される

見積もりが届く

一番高い買取額がわかる

という流れです。ポイントは

  • 個人情報を書くのが一回だけ
  • 査定が1回だけ
  • 電話も1回だけ

あなたは提示された金額の中から一番高い業者を選ぶだけです。面倒なことが一切ありません。交渉する必要もないので、すごく楽ですよね。

一括査定を使う理由がありません。

稀にこの交渉が楽しいという人がいますけど、そうでもないかぎりはユーカーパックが一番簡単に高く買い取ってももらえる業者を探す最善の方法だと思います。

あなたのクルマがいくらになるかを知りたいのならユーカーパックの車の買い取り査定サービスを使ってみてください。